トップページ > .ブログ > みにくいアヒルの子の時代
ランドマーク歯科クリニックのブログ
月別アーカイブ
カテゴリ
  • みにくいアヒルの子の時代

    小児の混合歯列期。
    前歯のすき間を気にされる親御さんがいますが、
    この前歯にすき間がある状態を『ugly duckling stage』(みにくいアヒルの子の時代)と言い、隣在歯の萌出とともにすき間は無くなっていきます。
    アンデルセンの童話に掛けて「成長すれば美しい白鳥(美しい歯並び)になりますよ」ということです。

    しかし注意しなければいけないのは、上唇小帯の位置異常による歯間離開、
    この場合は外科的に切除となりますので歯科医の診断が必要です。

     

     

    中央にすき間があります

     

    隣の歯が萌えてくると自然に閉じます

    2011年12月19日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科
    稲城市の歯科【ランドマーク歯科クリニック】院長の半澤昌也です
    小児から高齢者まで、お口の健康管理、機能と審美の調和をモットーに
    良質な歯科医療の提供を目指しています
    どんな小さなことでも稲城市の歯科【ランドマーク歯科クリニック】にお気軽に相談してください。

    HP:http://www.landmark-dc.com/  
    TEL:042-370-2855
    東京都稲城市東長沼3107-4 京王リトナード稲城 3F
稲城市の歯科
ランドマーク歯科クリニック
東京都稲城市東長沼3107-4
京王リトナード稲城 3F
TEL:042-370-2855
FAX: 042-370-2856
受付時間
月.火.木.金 :  午前 10:00~12:30
 午後 14:30~19:00
:  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~17:00
定休日 :  水曜日・日曜・祝日
RSS 2.0