トップページ > .ブログ > 舌突出癖を改善する
ランドマーク歯科クリニックのブログ
月別アーカイブ
カテゴリ
  • 舌突出癖を改善する

    舌突出癖とは物を飲み込む際、舌を前方に突出させる癖で、常に舌が前歯を押すために前歯がかみ合わない、いわゆる開咬(オープンバイト)という状態になり、成人してからも咬合学的な問題を抱えることとなります。

    舌癖または指しゃぶりに起因する開咬(オープンバイト)の治療法はオーソドックスなものとしてタングガードなどの舌癖除去装置が用いられるのが一般的です。
     

     

     

    タングガード

    一般的なタングガードと呼ばれる舌癖除去装置、とても複雑な形態をしていますね
    (引用:チェアサイドラボサイドの矯正装置ビジュアルガイド)

     

     

    しかしこのブログでもたびたび紹介している口腔筋機能トレーナーは舌癖の改善にも効果を発揮します。今回は口腔筋機能トレーナーT4Kによって舌癖を改善したケースです。

     

     

    0000002487

    7才の患者さん、常に舌が前方に突出し歯を圧迫しています。そこで就寝時と日中できるかぎりT4Kトレーナーを装着してもらいます


     

     

     

    t4k_appliance

    T4Kトレーナーなら複雑な装置を作ることなく患者さんの負担も少なく済みます

     

     

    0000002487

    口腔筋機能トレーナーT4K装着後6か月、前方に舌を出す癖は徐々に緩和されているとのことです、それに伴い前歯部上下間の空隙も減少してきています。

     
     

     

     
     
    関連記事:
    口腔筋機能トレーナー
    混合歯列期はとても大事
    小児のマウスピース矯正(口腔筋機能トレーナー)

     

     

    指しゃぶりの改善にはこちらが効果的です!
    指しゃぶりの防止には

     

     
     
     

     

     
     

     

    2014年02月21日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
    稲城市の歯科【ランドマーク歯科クリニック】院長の半澤昌也です
    小児から高齢者まで、お口の健康管理、機能と審美の調和をモットーに
    良質な歯科医療の提供を目指しています
    どんな小さなことでも稲城市の歯科【ランドマーク歯科クリニック】にお気軽に相談してください。

    HP:http://www.landmark-dc.com/  
    TEL:042-370-2855
    東京都稲城市東長沼3107-4 京王リトナード稲城 3F
稲城市の歯科
ランドマーク歯科クリニック
東京都稲城市東長沼3107-4
京王リトナード稲城 3F
TEL:042-370-2855
FAX: 042-370-2856
受付時間
月.火.木.金 :  午前 10:00~12:30
 午後 14:30~19:00
:  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~17:00
定休日 :  水曜日・日曜・祝日
RSS 2.0