トップページ > .ブログ

ランドマーク歯科クリニックのブログ

月別アーカイブ
カテゴリ
  • 移植

    歯がどうにもならない状態になり残念ながら抜歯となった場合、 欠損した部分をどうするか? インプラント、ブリッジ、入れ歯、矯正、移植、放置、、 口腔状況に応じてベストな選択肢を選ぶのが我々歯科医の...本文はこちら
    2011年09月15日  カテゴリ:.ブログ-口腔外科
  • タービンの滅菌

    歯科器具の中で比較的滅菌が難しいのはタービン(削る時のキーンと音がするやつ)等の回転器具。。 高速回転するために精密で複雑な構造となっています それを口の中に入れて使うわけですから血液やら唾液を巻...本文はこちら
    2011年09月09日  カテゴリ:.ブログ-医院のこと
  • きっかけさえあれば

    来月、私の師匠が運営している医療法人社団啓歯会にて 講演を行うことになっているのですが、まだスライドが1枚もできていない。。 毎回powerpointで100枚ぐらいのボリュームを用意するので...本文はこちら
    2011年09月08日  カテゴリ:.ブログ-日常
  • アバットメント

    アバットメントとはインプラントと上部構造(被せもの)の間をつなぐ構造体です。 これは外からは見えない部分ですが歯肉の審美性、長期安定性を左右する大変重要な部分です この形態修正だけは技工士さん任せ...本文はこちら
    2011年09月01日  カテゴリ:.ブログ-歯科技工
  • ムシバイキン

    技工所で出来上がった修復物を患者さんのお口の中にセットする時に まず仮のフタを取り外してうがいしてもらって、そんな時 「虫歯をとったのに何でしみるんですか?」と聞かれるときがあります おそら...本文はこちら
    2011年08月29日  カテゴリ:.ブログ-歯科医療
  • 根尖病巣2

    近心頰側根に透過像(黒い陰)があります 前医の根管治療もしっかりされています、なのに根尖病巣が??なぜ? こんなとき1番疑わしいのは「副根管(MB2)」です ...本文はこちら
    2011年08月26日  カテゴリ:.ブログ-根管治療
  • ホームページ

    今年のはじめにホームページをリニューアルしようと思い、いろいろ業者を探していたのですが、なかなかピンとくる業者さんが見つからず そんな時ふと目に留まったのが「世田谷ものづくり学校」 廃校になった小...本文はこちら
    2011年08月14日  カテゴリ:.ブログ-医院のこと
  • セラミックのチッピング

    前々回、修復物の永続性と保証について説明しましたが、どうしても触れておきたいことがもう一つ、セラミックのチッピングについてです。 修復物(おもにセラミック)におけるチッピングとはセラミックの一部...本文はこちら
    2011年08月13日  カテゴリ:.ブログ-歯科技工
  • ウォーキングブリーチ

    ウォーキングブリーチとは文字通り歩きながら漂白できるのでこう呼ばれているそうです (なんて安易なネーミングでしょう?) 抜随時の血液等の有機成分が原因となって歯が変色した場合にのみ有効で 根...本文はこちら
    2011年08月12日  カテゴリ:.ブログ-根管治療
  • 「どれぐらいもつの?」

    良く聞かれる質問 私は「一生持たせるつもりでやってます!」と答えてしまうのですが 医療人としては良くないようです。 歯は毎日過酷な環境で使い続けているわけですから、永遠に無傷というわけにはい...本文はこちら
    2011年08月11日  カテゴリ:.ブログ-歯科医療
稲城市の歯科
ランドマーク歯科クリニック
東京都稲城市東長沼3107-4
京王リトナード稲城 3F
TEL:042-370-2855
FAX: 042-370-2856
受付時間
月.火.木.金 :  午前 10:00~12:30
 午後 14:30~19:00
:  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~17:00
定休日 :  水曜日・日曜・祝日
RSS 2.0