トップページ > インプラント > CTとサージカルガイドによる安心治療

CTとサージカルガイドによる安心治療

 

 

昨今歯科界においてCT撮影(コンピューター断層撮影)の有益性がとても高まっています。
CTによって顎骨の形態および顎骨内の下顎管や上顎洞の位置を3次元的に正確に把握することが可能となり、これまでインプラント治療が困難とされてきたケースも安全にインプラント治療を行うことができます。

 

 

当院ではドイツの世界的医療メーカーであるシロナ社製ORTHOPHOS XG 3Dを導入しております。

 

 

1ガイデットサージェリー

下顎骨の量が少なく下顎管までの距離が非常に近いケースですが、CTで画像診断することによって正確な埋入位置を設定することができます

 

 

プランニングソフト上でシュミレーションされたインプラント埋入ポジションを実際の口腔内で正確に再現するため3Dプリンターで作製されたサージカルガイド(SMOP)を使用することによって適切なインプラントポジションへ正確に埋入することが可能となります

 

 

参考(厚生労働省 歯科保健医療情報収集等事業より):「安心してインプラント治療を受けるために」 
 

 
医療機関の方へ・・・
当院では歯科用コーンビームCTの撮影依頼を承っております(撮影費用は税込み21600円)
またサージカルガイド作製の相談なども対応いたしますので問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

[よくある質問]へ

[治療例]へ

稲城市の歯科
ランドマーク歯科クリニック
東京都稲城市東長沼3107-4
京王リトナード稲城 3F
TEL:042-370-2855
FAX: 042-370-2856
受付時間
月.火.木.金 :  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~19:00
:  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~18:00
定休日 :  水曜日・日曜・祝日
RSS 2.0