ランドマーク歯科クリニックのブログ

月別アーカイブ
カテゴリ
    矯正歯科の記事
  • ヘミセクション

    ヘミセクション(もしくはトライセクション)とは保存不能な歯根を1本ないし2本抜いて、健康な歯根を1本ないし2本を残す方法です。保存不能の歯根を抜くことで抜歯窩の骨が再生し残存歯根の周囲組織が改善され歯...本文はこちら
    2017年09月15日  カテゴリ:.ブログ-歯周病-矯正歯科
  • 歯肉のラインを左右対称にする

    患者さんは30代女性、左上1番の補綴物が脱離したため近隣の歯科医院を受診、歯根が唇側に破折しているため治療することとなりました。 破折部は歯肉縁下にあり、マージン(被せものと歯の接合面)を歯肉縁...本文はこちら
    2017年02月23日  カテゴリ:.ブログ-審美歯科-矯正歯科
  • 矯正治療後の後戻り

    動的治療(歯を動かす治療)が終了した後、きれいになった歯並びを維持安定させるために保定装置(リテーナー)というものを患者さんに装着してもらうのですが、この期間中にリテーナー装着を怠ったために後戻りして...本文はこちら
    2017年01月20日  カテゴリ:.ブログ-矯正歯科
  • 咬む力で歯を動かす

    成長発育期の反対咬合は将来重篤な不正咬合に発展する原因になりますので早期の対応が重要となります、やり方はマウスピースを用いた方法や矯正装置を装着する方法など色々あると思いますが、極力簡単に治せるのであ...本文はこちら
    2016年06月25日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
  • MTMで欠損治療その2

    写真の症例は40代の男性、右下6番が歯根破折により残念ながら抜歯となりました その後、欠損部をどうするか患者さんと色々話し合った結果、患者さんはMTM(歯の小矯正)による治療法を選択されました。 ...本文はこちら
    2016年03月24日  カテゴリ:.ブログ-矯正歯科
  • MTMで欠損治療 その1

    歯が失われた場合の治療方法には種々あります(ブリッジ、入れ歯、インプラント、移植、MTMなど)、その中でMTMとはMinor Tooth Movement(歯の小矯正)のことを言います。 MTMの最...本文はこちら
    2016年02月16日  カテゴリ:.ブログ-矯正歯科
  • 子供の矯正治療について

    急激に身長が伸びる思春期成長期前のお子さんは、顎の骨格が成長発育途上でとても柔軟です この時期に成長を促したり抑制したり、問題を取り除くことによって、その後の成長期に問題が拡大せずバランスの良い骨格...本文はこちら
    2015年03月05日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
  • 舌突出癖を改善する

    舌突出癖とは物を飲み込む際、舌を前方に突出させる癖で、常に舌が前歯を押すために前歯がかみ合わない、いわゆる開咬(オープンバイト)という状態になり、成人してからも咬合学的な問題を抱えることとなります。 ...本文はこちら
    2014年02月21日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
  • 混合歯列期はとても大事

    混合歯列期とは乳歯と永久歯が生え変わりのために混在している状態の時期で、おおよそ6歳から11歳頃がこれにあたります この時期に成長発育状態をしっかり観察しながら、場合によってはMTMやT4Kを使いな...本文はこちら
    2013年09月12日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
  • 混合歯列期の過蓋咬合

    奥歯で咬んだ時、下の前歯が上の前歯に隠れて見えない状態を過蓋咬合(かがいこうごう。別名ディーブバイト)といいます。 こういったケースは混合歯列期であれば大掛かりなことをしなくても簡単に改善され、将来...本文はこちら
    2013年09月09日  カテゴリ:.ブログ-小児歯科-矯正歯科
1 / 212
稲城市の歯科
ランドマーク歯科クリニック
東京都稲城市東長沼3107-4
京王リトナード稲城 3F
TEL:042-370-2855
FAX: 042-370-2856
受付時間
月.火.木.金 :  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~19:00
:  午前 10:00~12:30
 午後 14:00~18:00
定休日 :  水曜日・日曜・祝日
RSS 2.0