BLOGブログ

ヘミセクション

ヘミセクション(もしくはトライセクション)とは保存不能な歯根を1本ないし2本抜いて、健康な歯根を1本ないし2本を残す方法です。保存不能の歯根を抜くことで抜歯窩の骨が再生し残存歯根の周囲組織が改善され歯の寿命を延ばすことができると考えます。

 

 

ヘミセクション

第一大臼歯の近心根の周囲骨が大きく吸収しています。

 

 

ヘミセクション

歯周基本治療および根管治療を行ないましたが近心分岐部からの膿がとまりません。

 

 

ヘミセクション

根管治療後のX線写真、近心根の根尖部まで骨がないことが確認できます。

 

 

ヘミセクション

経過観察しても症状改善の兆しが認められないため近心根の分割抜歯(トライセクション)を計画します。

 

 

ヘミセクション

まずは分岐部をできるだけ歯肉縁上に持ってくるためにエクストルージョン(歯根廷出)を行ないます。

 

 

ヘミセクション

金具にぶつかるところまで歯根が引っ張り出されました。

 

 

ヘミセクション

固定してから近心根のみを分割抜歯します。

 

 

ヘミセクション

抜歯窩が治癒し粘膜が平坦化するのを待ちます。

 

 

ヘミセクション

歯肉が十分に平坦化したところで形成を行ない、仮歯を入れます。

 

 

ヘミセクション

歯周ポケットが2ミリ以下になっていることを確認し、ブリッジの印象を行ないます。

 

 

ヘミセクション

完成したブリッジをセットし完了です、その後定期的なメインテナンスを行なっていきます。