BLOGブログ

第36回関東甲信越支部学術大会

2月11日12日は新宿で行われた日本口腔インプラント学会 第36回関東甲信越支部学術大会に参加してきました。全国大会ほどではありませんが、東京で行われるせいか支部大会にもかかわらず、かなりの数の歯科医が集まっていました。

専門医教育講座では名古屋の学会に引き続きテーマは「BRONJ」。これまでよくわからなかった病態が徐々に解明されてきて我々歯科医師がとるべき対応も明確となってきました。

シンポジュウムでは「All on 4 vs 暫間インプラント」「非移植vs骨移植」といった話題性のあるトピックや「最新の耳鼻科診療からみたインプラント治療」として耳鼻科における最新治療の紹介など興味深いものばかり、さらに特別講演ではスペシャルゲストとして高須クリニック院長高須克弥先生が講演をされました。
 

ご自身が受けた整形手術の術式を動画を使って詳しく解説してくれました。


朝からスケジュールがびっしりなので正直疲れましたが、収穫はたくさんありとても充実した2日間となりました。